So-net無料ブログ作成

おたんじょうびおめでとう [そーちゃんのこと]

1年前の今日、そーちゃんがようやくわたしたちに会いに来てくれました。

今頃は「陣痛がくると赤ちゃんの心音が落ちて心配だから赤ちゃんのためにも安全策をとって帝王切開しましょう」と当直の医師から言われ、日曜日だったので執刀の先生と手術室の看護師さん達に出勤してもらうのを待っていました。たまたま麻酔科の医師は休日出勤されていたそうで、麻酔の準備はすぐに進めてもらえました。
すでに陣痛が始まって24時間以上経っていて、朝から使っていた陣痛促進剤への反応も薄く「これは自然では無理だな」って自分でも感じていたので、早く帝王切開してもらって赤ちゃんに会いたい、痛みと吐き気から解放されたい(陣痛始まってから、2L以上吐きました・・・)の一心で過ごしてました。
LDRは南向きで、8階だったのでものすごく日当りがよく、外は寒かったんだろうけどブラインドを降ろしてないと眩しくて、暑くてたまりませんでした。

なかなか生まれず苦しんだ2日間。きっとそーちゃんもお腹の中で苦しかったよね。
もっと早く、前日の夜中、心音が落ちた時点で帝王切開してもらえていれば・・・なんて時々思います。あの時は助産師さんや医師がやってきて大騒ぎだったけど、わたしはそんな深刻なことだとは全然思ってなくて、寝返りをうったときにNSTのベルトがずれちゃったんじゃないの?なんてのんきなことを思ったりしていて、ほんとにそーちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今日は夫が午後休をとってくれたらしく、もうじき帰ってくると思います。
ケーキを予約したので取りにいって、おうちでお祝いディナーかな。
お誕生日のプレゼントに編んでいるケープも完成まであと一息なので、夫が帰ってくるまでまた続きを編みたいと思います。

そーちゃんのお空でのお友達のママからプレゼントが届いたり、幼なじみのSちゃんからなにやらでっかいプレゼントも届きました。夫が帰って来たら一緒にあけてみます。あとは実家の母からはそーちゃんへのお小遣いも。このお小遣い、金額が多すぎて却って使いづらい・・・。いやいやありがたいですけどね。一部だけお花を買ってあげるために残して、あとは貯金しておきます。まだまだしばらくはお骨を手元から離す気持ちにはなれないけど、それでもいつかはお家を買ってあげなきゃいけないからね。

そーちゃん。

おとうさんとおかあさんに会いにきてくれてほんとうにありがとう。
今でもなんでそーちゃんはここにいないのかな?って悲しくなってしまうことも多いけど、それでもそーちゃんに会えてほんとうに嬉しかった。
そーちゃんのにっこり笑顔の写真はおとうさんとおかあさんの宝物だよ。

・・・とここまで書いたところで夫が帰って来たので中断。
その後、デパートにプレゼントを買いに行きました。いろいろ迷って帽子を購入。ちょっとそーちゃんベアには大きかったかな。

ちなみにそーちゃん誕生の3時49分はなんと車の中で睡魔に襲われ意識を失っていたというショックな迎え方・・・。自分が恨めしいです。

読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

睡魔と戦っています [----胚盤胞移植周期3(2013年1月)]

先週の水曜日にクリニックへ行き、卵巣、子宮ともに問題なかったので移植周期に入りました。今回もホルモン補充です。
2日に1回エストラーナテープを4枚とプレマリン2錠を毎晩飲んでいます。過去2回はプレマリンは途中からとか最初は1錠だったので、いつも育ちにくい内膜対策だろうと思います。

一応、移植日は2月7日の予定です。うーん、先が長い・・・。

今回ですね、薬が始まってから猛烈な眠気に襲われていて、日常生活もあやうい感じです。昨日なんて、夫を送り出してから1時過ぎまで爆睡ですよ。眠くて眠くて起き上がれないのです。そしてうっすらとした頭痛。「痛い」とまではいかないのですが、おもーいです。今日はなんとか眠気に打ち勝ち、確定申告に向け去年の医療費をエクセルに入力。ハイ、180万円でした・・・orz もう治療歴だけは長いわたしですが、あまり回数はこなしてこなかったので、採卵も1年に1回×3年だったんですよね。で、4年目の去年は3回も採卵しちゃったものだからこんなことに。
採卵費用が約140万円、出産費用が健康保険からの補助を引いても20万円、あとはもろもろです。でもこの2つがなかったとしても10万円超えてる・・・。どんだけ病院に行ってるんでしょうか、わがや。

そーちゃんの治療費はありがたいことに、健康保険と区の乳児医療費補助で200円だけしかかかりませんでした。ほんとにありがたいけど、やっぱりそれだけ治療してもらえたのに、今、ここにいないってことが寂しい。そーちゃんの医療費と出産費用や産後検診、あとは母乳を止めるために受診した母乳外来の費用などをリストに入力するときはやっぱり胸が痛みました。

先週、クリニックに行ったとき、クリニックの近所の鍼灸院に行ってきました。で、結果こちらにしばらくお世話になってみようと思います。今周期移植する予定、とお話しすると「どこまでできるかわからないけどがんばりましょう」ということに。ほんとはやっぱりもっと時間をかけて取り組まないといけないのよね。
毎日のお灸が宿題なので、足やおなかにマジックで印をつけてもらってます。その結果ほくろの多い人みたいになってます(笑) そして1回あたり20個ちかくせんねん灸を使うので、部屋の中はもっくもく。火災報知器がなっちゃわないかとヒヤヒヤです。そして家中がもぐさくさい・・・。

あとは移植に向けてやってるのは週1の岩盤浴くらいでしょうか。でもこれまで移植前だからって特に何もしてなかったわたしからするとすごい気合いですよ!

そしてなんとなくからだによさそうだから、と甘酒(麹で作る方)を作って飲みはじめました。飲む点滴だもんね。ビタミンも豊富なんですって。

来週、そーちゃんの1歳のお誕生日です。
プレゼントのお洋服を編んでるんですが、とにかく眠いのでなかなかはかどりません。大丈夫かなーーー?


読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

移植に向けて [あかちゃん待ち〜その3]

東京はまさかの雪の成人式。あまりの雪の勢いに一日窓の外を眺めていました。
そーちゃんやお友達はきゃっきゃっ言いながら雪遊びしてたかな・・・。

IMG_1194.JPG

まだこの頃は降り始め。この後、ほとんど景色が見えないくらい真っ白になってました。
今日も買物に出かけたら踏み固められた雪に滑って転びそうになりちょっと背中がイタイかも。

さて、本日リセット。

いよいよ年も明けたし、移植に進もうと思います。
明日、クリニックを予約しました。残留卵胞がなければお薬が始まり、おそらく2月のはじめにお迎えということになると思います。

今更ですが、明日は不妊専門の鍼灸院の予約を入れました。もっと早く思いつけばよかったな〜〜〜と、移植に向けて鍼、というのを思いついたときちょっと後悔しました。

ずっと通っていた鍼灸院ははそーちゃんのことがあってから一度も行ってません。普通の鍼灸院だったけど、不妊治療中〜妊娠中〜出産後もずっとお世話になり、先生の心臓の手術の話(先生、心室中隔欠損で小学校に上がる頃に手術したそうです)とか聞いたりしたこともあり、行くのが切なくて。

別のところに行くのなら、せっかくだから不妊専門の先生に診てもらおうと思い立ったわけです。

じつは先週の金曜日にうちから10分くらいのところにある鍼灸院にも行ってみました。こちらもホームページには不妊治療、と謳ってあったのですが、それほど専門的なかんじもしなかったんですよね。治療のこととかも詳しく聞かれなかったし。なので、明日はクリニックのすぐそばにあるという鍼灸院に行ってみるつもりです。
通い続けることを思うと、歩いていける方が便利なんですけどね。やっぱり効果がより期待できそうか、ということと先生との相性をあわせてどうするか決めたいと思ってます。

しかし、先週の鍼灸では脈診で「脈が弱い」と言われてしまいました。からだが弱ってるので、強いはりは刺せませんですって・・・。元気なつもりでいるものの、からだの中はまだまだ弱ってるのでしょうか。
ちょっと移植に向けて不安になってしまった一瞬だったのでした。

なんとか先に進みたい。そんな思いでいっぱいです。


読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

新年明けました [にっき]

しばらくのご無沙汰でした。
夫が年末年始9連休だったので、今日からやっと平常運転です。・・・が、今日は気分がのらず引きこもり。買物にも行かず、家でじっとしてます。

9連休ということで、11月頃に夫が車で九州まで往復する計画、というのを提案してきましたがさりげなく却下しておきました。渋滞だし、長距離だし、なにしろ実家に帰ってもこれといって楽しみもないし。結局、何の計画も立てずその日の気分でドライブ行ったり、家でごろごろしたりして過ごしました。

大晦日の夜は除夜の鐘がどこかから聞こえないかな、と12時前からベランダに出てみましたが聞こえず。でも12時には東京湾に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らす音が聞こえました。
それからそーちゃんに新年の挨拶をして、やっぱり号泣。そーちゃんと会って、お別れした2012年が終わってしまったのがとても悲しかったです。もちろん、わたしたちの腕の中にそーちゃんが今いないことも。

DSCN1004(変換後).jpg

明けて翌日。ベランダから初日の出。去年は逆流性食道炎で気持ち悪くて大晦日の夜は一睡も出来ず新年を迎えたことを思い出しました。どんなにしんどくてもそーちゃんが元気に暴れていたから頑張れたのにな。

元日は箱根へドライブに行くと夫が言い出し昼頃出発したものの東名が大渋滞で急遽高尾山に行き先変更。高尾山も車をなかなか止められず苦労しましたが、リフトで山に登りました。・・・がお寺を通って山頂に行く道が大行列。どれくらいかかるか係の男の子もわからないというので断念して帰りました。

DSCN1007(変換後).jpg
展望台からの東京の街です。

あとは、年末に日光の近くの高原に行ったら雪で何にも見えなかったり(←よく考えれば当たり前・・・)、大晦日には九十九里浜へドライブに行って日本一の鏡餅を見たり(巨大でした。砂浜にクレーンで設置中のところに遭遇)、三浦半島をぐるっと一周したり、コストコでお買物したり。近くに住む友達とランチしたり。昨日はちょっと遠くのスーパー銭湯へドライブがてら行ってきました。

こんな毎日。お正月らしいことはお雑煮食べたくらいで当然ながら何にもしてません。あ、そーちゃんベアがお正月バージョンで正装してました。

IMG_1169(変換後).jpg
「今年もよろしくお願いします」 byそーちゃん

いつものお友達からいただいたお洋服。いっちょまえに蝶ネクタイでおめかしです。

少しずつ、少しずつ前進できていればいいなと思う今日この頃。
今日はダメな日だったけど、明日からはがんばろう。
新年らしく決意表明を、とも年末には思ってましたがやっぱり年が変わったくらいではそうそう気持ちも変化せず、いつもながらの日記となってしまいました。

そーちゃんも挨拶していますが、わたしからも。
今年もよろしくお願いします。


読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。