So-net無料ブログ作成
検索選択

副作用がつらいのです [----胚盤胞移植周期4(2013年2月)]

今朝も夫を送り出した後、二度寝から起きて、その後はWOWOWでアカデミー賞の授賞式を観てました。
今まであんまりちゃんとみたことなかったので、新鮮。作品賞を受賞した「アルゴ」の監督ベン・アフレックのスピーチに少しうるうるしてしまいました。

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]









さて、先週の金曜日にクリニックへ行き、改めて移植周期に入りました。


12時の予約でしたが、webで診察の進み具合をチェックしながら1時少し前にクリニックへ。でもこの時点でようやく11時30分枠の人の診察が始まるくらい。わたしは12時枠の最後の7人目だったので、長丁場が予想されました。
でも30分くらいで内診。まだ読んでた週刊誌途中だったんだけど・・・。

前回採卵してくれたS先生。内診の結果、子宮卵巣ともに問題なしということで診察室へ。

前回、エストラーナテープとプレマリンMAX使いで内膜がまったく成長せず移植中止という結果になってしまいました。
院長先生からエストラーナ+プレマリンの組み合わせであまり効果がない人向けの薬も最近はあるから・・・というお話しを前回されていたとおり、今回は初めての薬を使うことになりました。

プロギノーバ 1日2回2錠
ペントキシフィリン 1日3回2錠
バイアグラ 1日に1回1錠

という組み合わせです。去年通院を再開してから渡される採卵/移植の料金表に以前はなかったバイアグラって項目があってなんで??と思っていたのですが、こういうことだったんですね。血行をよくして内膜を厚くする効果が期待されるそうです。しかも座薬として使います。でもあの白い座薬より全然気持ち悪くないですよ、小さいから。


プロギノーバは卵胞ホルモン。うろ覚えですが、エストラーナは卵胞ホルモンと○○ホルモン(たぶん黄体ホルモン?)の両方が入ってるけど、プロギノーバは卵胞ホルモンだけが入っているお薬だということでした。
ペントキシフィリンとバイアグラは血流をよくすることで内膜を厚くするという作戦のようです。ちなみに、プロギノーバもペントシキフィリンも現在日本では販売されておらず、クリニックが輸入しているということでした。なので、あんまりネットで調べても情報はでてきません。

で、ですね・・・。
たぶん薬の特性から考えると卵胞ホルモンのプロギノーバのせいだと思うのですが、飲み始めてから副作用がキツイ。吐き気と頭痛に金曜日から悩まされてます。
もともと水曜日くらいから胃もたれがしていて、胃薬のんだり、鍼灸の先生から「胃が弱ってるね」とずばり指摘されたりしていたのですが、さらに悪化。土曜日はつわり以来久々にげーげーと便器とお友達状態に。頭は割れそうに痛い、寒気もする、でも吐き気が気持ち悪くて眠れないという辛い夜をすごしました。

日曜日も朝は元気だけど、薬を飲むごとに体調は下降線・・・。夜はガンガン頭痛です。今日も昼過ぎくらいからかすかな頭痛がします。胃の調子はだいぶよくなってきた気もするけど、ちょっとでもおなかがすくと「おえええーーー」と気持ちが悪いです。まんまつわりの症状なのが、また精神的にきつい。

プロギノーバで卵胞ホルモンを補充というのはまだ新しいやり方だし日本で販売されていない薬なので、ネットにもあまり情報が多くはないので、わたしも経過を書き残しておきます。

去年の秋から友人達と準備をしていたイベントがそんな体調不良のなか終わり、さらに脱力状態に拍車をかけています。またやることなくなっちゃうなぁ・・・。

今晩は夫が出張でいないので、思う存分だらけます。なんならもう9時頃には寝ちゃうかも。寝て気持ち悪さをやり過ごすしかないもんねぇ。

あ、そうそう移植予定日は一応3月13日です。ふかふかベッドのためにがんばります。

読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。