So-net無料ブログ作成
検索選択

移植に向けて [あかちゃん待ち〜その3]

東京はまさかの雪の成人式。あまりの雪の勢いに一日窓の外を眺めていました。
そーちゃんやお友達はきゃっきゃっ言いながら雪遊びしてたかな・・・。

IMG_1194.JPG

まだこの頃は降り始め。この後、ほとんど景色が見えないくらい真っ白になってました。
今日も買物に出かけたら踏み固められた雪に滑って転びそうになりちょっと背中がイタイかも。

さて、本日リセット

いよいよ年も明けたし、移植に進もうと思います。
明日、クリニックを予約しました。残留卵胞がなければお薬が始まり、おそらく2月のはじめにお迎えということになると思います。

今更ですが、明日は不妊専門の鍼灸院の予約を入れました。もっと早く思いつけばよかったな〜〜〜と、移植に向けて鍼、というのを思いついたときちょっと後悔しました。

ずっと通っていた鍼灸院ははそーちゃんのことがあってから一度も行ってません。普通の鍼灸院だったけど、不妊治療中〜妊娠中〜出産後もずっとお世話になり、先生の心臓手術の話(先生、心室中隔欠損で小学校に上がる頃に手術したそうです)とか聞いたりしたこともあり、行くのが切なくて。

別のところに行くのなら、せっかくだから不妊専門の先生に診てもらおうと思い立ったわけです。

じつは先週の金曜日にうちから10分くらいのところにある鍼灸院にも行ってみました。こちらもホームページには不妊治療、と謳ってあったのですが、それほど専門的なかんじもしなかったんですよね。治療のこととかも詳しく聞かれなかったし。なので、明日はクリニックのすぐそばにあるという鍼灸院に行ってみるつもりです。
通い続けることを思うと、歩いていける方が便利なんですけどね。やっぱり効果がより期待できそうか、ということと先生との相性をあわせてどうするか決めたいと思ってます。

しかし、先週の鍼灸では脈診で「脈が弱い」と言われてしまいました。からだが弱ってるので、強いはりは刺せませんですって・・・。元気なつもりでいるものの、からだの中はまだまだ弱ってるのでしょうか。
ちょっと移植に向けて不安になってしまった一瞬だったのでした。

なんとか先に進みたい。そんな思いでいっぱいです。


読んだよ!の応援ポチ、お願いします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 2

nozomi

前へ、前へで良いと思いますよ。
どんなに悩もうが考えようが人生なるようにしかならない、娘を失ってつくづくそう思います。
悲しい気持ちに変わりはないけど、ずっと泣いて暮らすわけにいかない。
自分にお迎えが来る日まで納得のいくよう生きて…いつかは会えるからその時を楽しみに前へ行きましょう!
私は出産まであと1か月を切り、いつからか赤ちゃんだった娘は不思議に心の中でちゃんとお姉ちゃんに成長しています。
実際天国で私たちの子は母たちの心配をよそに立派に成長してると思いますよ。
by nozomi (2013-01-18 15:22) 

小萩

>nozomiさま
あと1ヶ月でご出産なんですね! ぜひぜひ落ち着いたら教えてくださいね。
nozomiさんの心の中で娘さんがお姉ちゃんに成長してるという話、なんだか勇気づけられました。きもちがほんわかします。

なるようにしかならない・・・ほんとにそうですね。
どういうかたちでも前進できればいいな、と思います。
by 小萩 (2013-01-23 19:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。