So-net無料ブログ作成
検索選択

その後。 [----胚盤胞移植周期1(2010年10月)]

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。はっと気がつくともう12月も終わり・・・。
なんと2ヶ月もこのブログ、放置してしまいました。

その後のご報告です。

結局、11月の下旬に妊娠8週での稽留流産という診断を受け、手術を受けました。手術からももう1ヶ月が過ぎて、すっかり元気、昨日はいつものクリニックへ術後初の診察を受けに行き、もう2周期くらい様子を見て、次の治療に入りましょう、ということになりました。まずはリセットしたらカウフマン療法を行うことになり、薬を処方してもらいました。

もうすっかりワタシの中では過去の出来事となりつつある[あせあせ(飛び散る汗)]のですが、忘れないうちに記録だけ残しておきます。
苦手な方は以下、スルーしてくださいね。

あ、あといただいていたコメント、結局お返事できずにごめんなさい。この記事をもって今回だけお返事にかえさせてくださいね。
10月30日(土) クリニック受診
この日は胎嚢確認の日。楕円形の胎嚢が確認できました。しかし、診察では先生から「胎嚢にハリがないのが気になる」とのコメントあり。まんまるにぷっくりとしてるのがいい胎嚢のかたちなんだそう。そういわれると、なんだか細長い・・・。とはいえ、まだこの時期だとなんとも言えないので、引き続き様子をみましょう、とのことに。薬は引き続き、です。

この診察後から、つわりがスタート。おなかがすいてくると気持ちが悪い。食べると気持ちが悪くて動けない。そして眠い・・・というつわりオンパレードの日々がスタート。

10月31日(日) 大量出血
お昼ごろ、テレビを見ていたら、なんか違和感、というか「あ、出血」とわかるかんじでじゃーーーと出血しました。痛みはなし。とりあえず、横になって必死で検索すると、流産の場合には痛みを伴うこと、そして鶏卵くらいの塊がでる・・・ということだったので、ひとまず安心。ほんとに血だけだったので。

11月1日(月) 念のためクリニック受診
まだ前日ほどではないけど出血が続いていたのでクリニックへ。内診の結果、胎嚢は無事まだお腹の中。「よくわからないけど、心拍っぽいのがみえるかも」という微妙なお知らせまでありました。止血剤と子宮の収縮を抑える薬をもらい終了。ネットでは絶対安静という指示を受けた、という方もいたので念のためこれからの過ごし方を聞いてみたら「いつもどおりで」とのクールなご指示。やっぱりこの段階での流産は卵の力のみなので、母体が安静にしてたって関係ないから、とのことでした。午後から仕事に行こうかとおもいましたが、やっぱりちょっとブルーなので、この日はおやすみ。

11月6日(土) 心拍確認
この日は6週に入るので、心拍確認予定の日。月曜日にそれらしいものが・・・と言われていたので、気軽な気持ちでクリニックへ。鮮血の出血はほぼ止まってました。
しかし・・・心拍確認できず。胎嚢の形もいびつなまま、サイズだけ大きくなってました。
暗雲たちこめる展開に。

11月13日(土) クリニックへ
7週目。さすがに心拍が確認できないと危ない時期。結果はやっぱり確認できず。もう1週様子を見て、流産かどうかの最終判断をする、との宣告を受けました。先生から「ものすごく成長が遅いという可能性もあるし、そういう場合でも特に問題ない赤ちゃんが生まれますから」という慰めちっくな説明もありましたが・・・。
ちなみに、このころからあんなに辛かったつわりが治まってきた・・・。そういうところから、「やっぱりそうなのか」というかんじて自然に事実を受け入れられました。
とはいえ、やっぱり家に帰ってから大泣きしてしまいましたが。

11月15日(月)〜17日(水) ひどい風邪
吐き気がひどくて朝から吐きまくる。最初は風邪だなんて思ってなくて、つわりが復活したんだとばかり思ってました。だから、一発逆転で胎嚢ちゃんが急成長してるんじゃないだろうか、と思ったり流産ほぼ確定なのにこんなに辛いなんて吐き損だ、と思ったり。いったん仕事には行ってみたもののなんともならず、そのまま帰ってしまいました。

11月19日(金) 流産確定
クリニックへ。内診の結果、やっぱり心拍みえず。しかも胎嚢の形も悪くなりかけてる、だが自然に流産しそうな気配はない、ということで手術をしましょうということになりました。「ああ、やっぱりあの激しい吐き気は流行りの風邪だったんだな」とがっかり。
流産の手術はクリニックではできないので、産科のある病院に紹介状を書きますとのことでした。ここで染色体検査を勧められました。1回の流産で染色体検査ってのはどうなの?と費用もかかるので思ったのですが、先生から「今回妊娠したということを前向きに考えて、次に活かしていきましょう」との言葉に検査を決心。もうすぐ39歳。なんとなく自分の中でリミットにしている40歳までもう1年しかないという事実。1回だって無駄にできないものね。染色体異常での流産ならそれでよし、もし不育症だというのなら次の妊娠から対策が打てるわけだし。
ということで、先生の母校の大学病院に紹介状を書いていただきました。

11月24日(水) 大学病院受診
初診は予約ができないとのことで、朝から待つこと3時間。待ってる間にも気持ちが悪く、なんども吐いた。そう、ネットなどの情報では胎嚢の成長が止まるとつわりもぴたりと止まるとありましたが、ワタシは少し軽くはなったけどやっぱりダメ。おえおえしてました。
染色体検査するなら自然流産しないうちに早めに、と言われ、明日でもOKと言われましたが、さすがにそれは無理なので、翌々日にしてもらい、予約をしてきました。日帰り手術とのこと。

11月26日(金) 手術
朝から入院。6人部屋ですが、みなさん出産前の管理入院中の方の部屋のようでした。カーテンで仕切られていて、まったく顔を合わせることもなし。午前中に噂のラミナリアの処置をして、午後から手術。オットはお昼過ぎに到着して、付き添ってくれました。2時から手術の予定だったのが、急患の方がいらっしゃって、1時間ほどの遅れ。自分で手術室まで歩いて行き、帰りも歩いて帰ってきましたよ。採卵の時と同じような麻酔だったんだろうけど、採卵の時のほうが効きがよかったような・・・。でも特に痛みもなく終了しました。
2時間安静にして(というか爆睡でしたが)、おしっこがでたらOKだったのになかなかおしっこでず。飲み物をがぶ飲みしてなんとかなりました。
その後内診して、薬を処方されて終わりました。6時くらいだったでしょうか。
前の日の9時から食事してなかったので猛烈にお腹がすき・・・。ハンバーグが食べたくなったので、近所のハンバーグ屋さんに行って、がっつり食べました。

ちなみに、薬は感染予防の抗生物質と痛み止め、胃薬、そして内診後に追加された子宮の収縮剤でした。次の診察まではお風呂禁止。出血もしばらく続きます、とのことでした。

ちなみに・・・手術費用が保険適用で2万円くらい、染色体検査が7万円(もちろん保険外)でした。

12月8日(水) 術後の経過観察
午後からの予約だったので、お昼で仕事を切り上げ病院へ。今回は予約だったので1時間待ちくらいですみました。すでに出血もほとんど止まって、茶オリ程度でした。経過は良好なので、お風呂も解禁です。
ちなみに染色体検査の結果はさらに時間がかかるとのことで、1月に再度結果を聞きにくることに。その時には血液検査をして、妊娠ホルモンが完全に消えてるかどうかを見ます、と言われました。
12月に入ってから何度か、通常の生理のときの血の塊とはかなり様子が違う塊(というか紐みたいなもの)が出てきました。胎嚢関係の何かなのかな〜と思って気になりつつ結局病院では尋ねず仕舞いに。まぁ、いいか〜。

ということで、現在に至ります。
体調はすこぶる快調。手術した途端、吐き気も治まり、食欲も戻りました。ただ、1ヶ月の間、あまり食べられずかつ職場と自宅の往復したらあとは寝るだけ、という生活をしていたため、体力が戻るまでが大変でした。体重は落ちたけど、筋肉が落ちたみたいで・・・。最近、スポーツクラブも復活してます。

仕事も今の契約先とのフルタイムでの契約が今月で終わるので、次のことを模索しながら1月はちょっとのんびりするつもりです。時間の余裕を利用して気になっていた人間ドックに行ったり(というか乳がん検診、受けたい)、もう何年も迷っていたレーシック手術に踏み切ろうかと思ってます。あとは、京都に住んでる学生時代の友達のところに遊びにいってみようかなと思ったり。この前、久々にメールのやりとりしたら「会って思い切りおしゃべりしよう!」と盛り上がったので[わーい(嬉しい顔)]
すっかり落ちてしまった筋肉を取り戻し、次の治療までの間にも少しカラダも絞りたいし、妊娠しやすいカラダ作りも体の中からやっていきたいなぁと思ってます。

ということで、来月からはまたちょこちょこ更新できると思います。
年の瀬にちょっと憂鬱なご報告、しかも長くて申し訳なかったですが、いちおう、今年のまとめ、ということで。


ランキング参加してます! ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

携帯からの方はこちらをクリック!
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 8

黒髪

御無沙汰しています。
新年から気持ちあらたにまたよろしくお願いします。
リフレッシュの仕方がとってもお上手ですね、なるほど~と。
by 黒髪 (2010-12-26 22:53) 

chibee

お久しぶりです。残念でしたね、本当に・・・
レーシック、うちのダーリンは2009年に受けましたが、「レーシックやってよかった」と事あるごとに申しています。ただ一気に老眼になるかもしれないので、覚悟してね~(うちのダーリンは老眼になったよ)
ブログの再開、楽しみです。また仲良くしてくださいね。

by chibee (2010-12-27 13:14) 

★ぴょんぴょん★

心配で、ずっと気になってました。
そっか、辛かったよね。。。だけど頑張ってまた前向きに考えてる姿に涙出ちゃいました。その意味でniceつけました。
すぐそばまで来てる予感。来年いい結果でますように☆
陰ながら応援してます!
by ★ぴょんぴょん★ (2010-12-29 13:15) 

小萩

>黒髪さま
来年もよろしくお願いいたします。楽しいお正月をお過し下さいね♪
by 小萩 (2010-12-31 02:02) 

小萩

>chibeeさま
ありがとう〜。こちらこそ、来年も仲良くしてください!
レーシック情報、ダーリンさんの記事も読みましたよー。老眼、気になります。この前2つ年下の友達が老眼になった(彼女は視力がよかったのでレーシックとか関係なくなんだけど)と言っていて、結構ビビってます。
by 小萩 (2010-12-31 02:04) 

小萩

>ぴょんぴょんさま
応援のnice!ありがとうございます。とっても嬉しい。
来年こそは、との決意でがんばります。ぴょんぴょんさんも寒い日が続きますが、体調には気をつけてくださいね。
by 小萩 (2010-12-31 02:06) 

べあちゃん

ご無沙汰しています。
ワタシより全然いい結果でうらやましいです。
そして勉強になりました。

いつも前向きで素晴らしい!!

年もあけましたし、また前進してください!


by べあちゃん (2011-01-02 00:11) 

小萩

>べあちゃんさま
お久しぶりです!今年もよろしくお願いします。
年末に、あれやろう、これやろう、と張り切ってましたが何にも手つかずで、もう1月半ばです(^ ^;
来週からがんばります。
by 小萩 (2011-01-14 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。